滋賀県の民泊

全国解禁、民泊法2017年国会で成立ガイドラインの重要ポイントガイドライン全文(住宅宿泊事業法施行要領) 、 2018年いつからの施行6月15日届出申請開始3月15日、 滋賀県の民家を合法的に民泊運営するためには、4つの方法があります。

メルマガ今すぐ登録!最新情報
滋賀県の民家を合法的に民泊運営するためには、重要な4つの方法がありそれぞれにメリット・デメリットがあります。 国家戦略特区民泊、旅館業法簡易宿所、イベント民泊、民泊法(住宅宿泊事業法)民泊法(住宅宿泊事業法)2018年6月15日施行スケジュールガイドライン全文(住宅宿泊事業法施行要領)PDF
滋賀県の総合対応
グリーンツーリズムに代表されるような農村と都市の交流活動は、農村資源の有効活用や農村地域を舞台とした新たな地域づくり活動の場として、 地域活性化を図れる機会となります。
そこで、都市農村交流を推進するためのアイテムのひとつである「農家民宿」を推進するため、開業に関する具体的な法的手続き等について整理し、 開業までの活動をわかりやすく紹介した「農家民宿開業の手引き」を作成しています。
滋賀県の旅館業に関する相談窓口
  • 草津保健所
    草津市草津3丁目14-75
    TEL:077(562)3526
  • 甲賀保健所
    甲賀市水口町水口6200vTEL:0748(63)6111
  • 東近江保健所
    東近江市八日市緑町8-2vTEL:0748(22)1253
  • 彦根保健所
    彦根市和田町41
    TEL:0749(22)1770
  • 長浜保健所
    長浜市平方町1152−2
    TEL:0749(65)6660
  • 高島保健所
    高島市今津町今津448−45
    TEL:0740(22)2525
  • 大津市保健所
    浜大津四丁目1番1号
    TEL:077-522-6755
滋賀県の関連記事
滋賀県の関係事項
旅館業法、特区民泊、民泊法、マンスリーマンション市場イメージ
旅館業法、特区民泊、民泊法比較表