出国税

観光促進税

最新情報はコチラ
政府・与党は8日、観光施策の財源に充てる「観光促進税」(出国税)を2019年1月から導入する方針を固めた
。 当初は同4月からの予定だったが、20年に訪日外国人旅行者を4000万人に増やす目標を達成するため、早期導入が必要と判断した。
新税は1人1回の出国につき1000円を航空運賃などに上乗せして徴収。
税収は出入国手続きの円滑化や訪日プロモーションの強化などに充てる。
16年の出国者数は日本人、外国人合わせて約4000万人で、年間約400億円を確保できる計算だ。

関連記事
関係事項